• 福井市西谷の小児科クリニックです

    インフルエンザは例年11月〜12月から流行が始まり、年明けにかけてピークを迎えます。

    11月5日には福井市内でも患者様が発生しつつあるようで、流行が始まるのも時間の問題と思われます。

    13歳未満の方はできれば4週間の間隔をあけて2回の接種が望ましいので、流行が始まる前にしっかりと免疫をつけておこうとすると、早急の接種が望ましいと思われます。

    現在はまだ十分ワクチンの在庫がありますので、早めの接種をお勧めします。

     

    11月13日追記

    周辺の中学校や保育園でもインフルエンザの患者様が増えてきているようです。当院での診断例はまだありませんが、もう時間の問題ですね。

     

    11月28日追記

    徐々にインフルエンザの患者様が増えてきています。

    関東や愛知、大阪、奈良などではすでに流行が始まっているようです。学級閉鎖となるところも増えつつあります。福井ではまだ学級閉鎖となっているところはないようですが徐々に増えてきています。

    ワクチンの接種にてなるべく多くの方に予防していただきたいところですが、ワクチンの在庫が少なくなってしまい11月29日午後にて一旦インフルエンザワクチンの接種を中止することとなってしまいました。

    インフルエンザは予防接種も重要ですが、発症を防ぐには手洗い、うがい、マスクといった基本的な予防も重要です。みなさんお気をつけください。